blog加古川西店のブログ

【加古川西店】 知っていますか?我がまち加古川は神話の宝庫!

2019/07/15

城です!

仁徳天皇陵を含む百舌鳥の古市古墳群が世界遺産に登録されましたね!


加古川にも前方後円墳があるのはご存知ですか?


知ってるよ!播磨町の大中遺跡でしょ?!


いえ、加古川駅のすぐ近く、日岡山公園にあるのです!






誰のお墓でしょうか?


14代景行天皇の皇后、播磨稲日大郎姫(はりまのいなびのおおいらつめ)です。

そしてあのヤマトタケルのお母さんにあたる方なんです。

なんとヤマトタケルは加古川生まれだったんですね!!


ちなみに仁徳天皇は第16代なのでその2代前の皇后様のお墓ということになります。


なんでも播磨の国に印南別嬢と呼ばれる非常に美しいと評判のお嬢様がおり、大帯日子命(おおたらしひこのみこと、後の景行天皇)が求婚を申し込みにきたそうです。


長旅の果てに、南毗都麻(なびつま)の島(加古川河口の三角州だったのではないかと言われる)で郎女を捕まえ、二人は結ばれるのです。


なぜか郎女は大和朝廷には入らず、加古川周辺に住み続け、生涯を全うするのですが、その死を悼み、景行天皇が作ったのが日岡御陵なのです。


世界遺産の古墳郡が注目されている今、加古川の古墳を訪れてみて、まちの歴史を感じてみませんか!

この記事の感想:0件